2014年07月19日

おすわりできます!

保護犬を預かる時、私はトイレやその他もろもろの躾がされているとは全く期待していません。

出身がブリーダーとわかっている時はもちろんですが、個人で飼われていたのであろう子でも、「ま、たぶん何にもできないよね」と思って接します。

だって、こんなかわいい子達を捨てる輩が、手間のかかる躾になど取り組んでいようはずもないでしょむかっ(怒り)と考えているわけです。

官兵衛も躾されているとは思っていませんでした。
耳に数字の刺青のようなものがあることから、一般家庭の出身ではないと思われ、案の定、トイレは練習中です。

でも・・・・・

官兵衛、実はできるヤツだったのです。

うちのお姉ちゃんがごはんをあげた時「ひょっとして、おすわりできるんじゃないの?
私「無理無理。でも、まあそういうならやってごらんよ」
姉「おすわり!おおっ!!目

できると思ってなかった私は見てもいませんでした。

姉「おすわりできたよ〜」
私「ええっ!もう一回やって〜」
姉「おすわり!」

できてました。


そして、じゃあ待てもできるんじゃない?ということでやってみたら・・・

できました。

官兵衛、できる子でした。
全然信用してなくてごめんよ顔(汗)

1403338945010.jpg
わかったらもう少しいい物食べさせてよねエサ


ニックネーム ぐるはな at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする